元エンジニア医学生の記録
大学卒業後数年間機械系エンジニアとして働くが,思うところあって医師になることを決意. 現在は東北地方で医学生してます.入学時ぎりぎり20代です.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業開始
一連のオリエンテーションが終わり,昨日から授業が始まりました.
とはいっても前の大学でとった単位が認定してもらえそうで,
教養科目については殆ど出席しなくてもよさそうです.
今年のうちにこれからの生活費を少しでも多く稼いでおきたいので,
これはかなり助かります.
ただし,認定してもらえるのは成績が優だったものだけで,
英語と第二外国語に関しては
前の大学の平均点合格(懐かしい)という制度のせいで,一単位も認められず...
週2コマずつ(月火木金,各1コマ)普通に受講することになってしまいました.
まあ英語は会話の授業もあるので,
英会話学校にでも通ったと思って前向きに捉えます.
また,水曜日も専門科目があるので,結局丸一日休みの日はありません.


さて,入学してから気づいたことが二つあります.
ひとつは,一度大学を卒業(もしくは中退)してから入学してくる,
いわゆる再受験の人が思っていたよりも多いことです.
入学後半年で大学を辞めた人から,僕のように社会人を経験した人までさまざまですが,
今年は一学年120人位のうち少なくとも10人はいました.
全体から見るとマイノリティーですが,他の学部と比べると驚くべき比率です.
上の学年には50台の方も在籍しているそうです.
みんないろいろ考えた上で決断したのでしょうが,
やはりその根底には,卒業後の働き口がある程度保証されている(と思う)
というのもあるようです.
僕も,なぜ就職できたのに医学部に入りなおすの?と聞かれてしまいました.

もうひとつは,女性がかなり多い(ざっと見た感じ半分くらい)ことです.
赤本によると例年は10%程度でした.
今年から入試に英語と国語が加わった影響なのでしょう.
大学としても女性比率を増やしたいという意図もあったのだと思います.
同じ学年に女の子が多いのはうれしいのですが,
こんなに急激に人数構成が変わったことで何か影響が出なければいいんですが.

ちなみに,僕は女性医師が増えることには賛成ですが
地方のように医師が不足しがちな地域では
女性医師が増えることはいいことばかりではありません.
理由はまたの機会にしますが,
この辺を大学側がどのように考えているのか興味深いところです.
スポンサーサイト
送別会
4月8日を最終出社日として退社したわけですが,
その前後約1週間,実にいろいろな方に送別会をしていただきました.
ありがたいことです.
職場の同僚,前の部署でお世話になった先輩や同期,
内定後に知り合った同期,実習中に知り合った同期,
入社して5年,4つの室課を転々としてきましたが,
こんなにも沢山の人たちに支えられながら
仕事をしてきたのだということを改めて実感しました.
思い出せば出すほど,ほんとによくしてもらったという感謝の念ばかりが出てきます.


さて,送別会ではいろいろなものをいただきました.
こんなにもいろいろなものをもらえるとは
全く想定していなかったので,感激してしまいました.
以下いただいたものです.


06F1
①'06F1のハンガリーGP優勝記念のミニチュア(シリアルNo入り!)




07F1
②'07F1のミニチュア(自分が手がけた部品が初めて乗った車)




08F1
③'08F1のイラスト(エンジン開発凍結関連でいろいろ思い出が詰まってます)




kaitaishinsho.jpg
④解体新書(医師になるということで,温故知新だそうですw)


ほんとにありがとうございました.
はじめに
数年勤めた自動車メーカーを退職し,この4月から医学生になりました.

近況報告も兼ねて身の回りの出来事などを記事にしていこうと思っています.
週1くらいのペースで更新していきたいと思ってます.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。